雑記帳

ちょっとした文章とかメモ書きとか。

弾幕風のスクリプトを書いてみた

弾幕風のスクリプトを書いてみました。
どうも、cosmoですw

とはいってもまぁ、n-way弾にランダム性をちょっぴり入れた弾幕ですけどねw

あと、ちょっとした弾幕風のスクリプトの関数を作ってみましたwww

中心から半径32の所から打つ仕様です。


 // n-way 弾を撃つ関数
    //   dir   : 弾を撃つ方向
    //   way   : 弾の数
    //   span  : 弾の間隔(角度)
    //   color : 弾の色と種類
    //   delay : 弾の実体化するまでの時間
    function nway(dir, way, span, color,speed,delay) {
        // 中心から発射位置をずらす距離
        let radius = 32;

        // 発射角
        let angle  = dir – (way – 1) / 2 * span;

        loop(way) {
            // 発射地点
            let x = GetX + offsetX(radius, angle);
            let y = GetY + offsetY(radius, angle);

            CreateShot01(x, y, speed, angle, color, delay);
            angle += span;
        }
    }
    // n-way 弾を撃つ関数2
    //   dir   : 弾を撃つ方向
    //   way   : 弾の数
    //   span  : 弾の間隔(角度)
    //   color : 弾の色と種類
    //   speed : 弾の初速度
    //  delay : 弾の実体化までのフレーム数   
    //   acceleration : 弾の加速度
    //   maxspeed  : 弾の最大速度(最小速度)
  
    function nwayB(dir, way, span, color,speed,delay,acceleration,maxspeed) {
        // 中心から発射位置をずらす距離
        let radius = 32;

        // 発射角
        let angle  = dir – (way – 1) / 2 * span;

        loop(way) {
            // 発射地点
            let x = GetX + offsetX(radius, angle);
            let y = GetY + offsetY(radius, angle);

            CreateShot02(x, y, speed, angle,acceleration,maxspeed, color, delay);
            angle += span;
        }
    }
    // 円の中心からのズレを取得(offsetX : x 座標, offsetY : y 座標)
    //   radius : 半径
    //   angle  : 角度
    function offsetX(radius, angle) {
        return radius;
    }

    function offsetY(radius, angle) {
        return radius;
    }


この関数(ちょっと変えてあるけど)を使ったスクリプトをSkyDriveに置いておきます

では、ノシ~

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。