雑記帳

ちょっとした文章とかメモ書きとか。

Windows7を導入しました

Vistaからにアップグレードしましたw
しかしUIが綺麗じゃのう・・

ウィンドウを開きまくってもメモリを食わなくなったのには驚きです。(知ってはいましたが)
アイドル時の消費メモリはVista x64が1.7~1.8GBに対し、7 x64は1.5GB(追記:使っていたら1.27GBに消費メモリが下がりました)でした。
何気に軽量化されているんですねぇ

起動もシャットダウンもVistaより速くなりました^^;

あと私はシステムドライブにSSDを使ってるんですが、Win7はSSDもちゃんと認識していました。(デフラグがかからないようになってました)

あと、Vistaはアイドル時のプロセスが67だったのに対し、新規インストール時は7は40でした(ぇ
アップグレードした7ではプロセスは56でした(゚Д゚)ポカーン

体感的にも軽量化されているようで中々いいですねw

追記:どうやらプロセス数だけで軽くなったというのは間違いらしいです。

正確にはプロセス数が減っていても、


バックグラウンドで動いてるWindowsサービスの個々が肥大化していればそれこそプロセス数は減る訳で^^;


この記述は安直過ぎましたorz

ただ、Vistaからの上書きアップグレードはシステム的に不安定になることや、
アップグレードが完全に進まずに再起動を繰り返す症状が出る
こともあるようです^^;

7はVistaよりもUIが綺麗でしかも体感的に軽い・・だと?というOSでしたねw
カスペルスキーが対応したのでサービスパックが待てなくなった訳では・・そうです、すいません^^;

では、ノシ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。