雑記帳

ちょっとした文章とかメモ書きとか。

ゲフォドライバの2D描画問題ほぼ改善?

デスクトップでGeForceを使わなくなってから殆どチェックしていなかったのですが、

どうやら、2010.10.25にGeForceドライバのバージョン260.99が出ていたようで。
Win Vista/7向けGeForceドライバにはDX8以前の2D描画問題があり、これによってゲームによってはタイトル画面が正しく表示されないなどのバグを起こしていました。

早速GeForceドライバの最新版を入れてみました。

結果:DX8を使用している東方系のゲーム正常にタイトル画面が描画され、残像がクリアされずに残るなどと言う現象も確認できませんでした。
但し、DX7.1を使用しているゲーム(龍神録 etc.)は起動しても動作停止してしまうので、プレイまでには至りませんでした。それもプレイしたい方は180系のディスプレイドライバを使ってください。

わたしが試したのはGeForceのWin7 32bit向けのディスプレイドライバですが、これはデスクトップ向けも出ており、改善されていることが期待できます。

WDDM1.1対応ドライバで2D描画のバグが解消されたことによってAeroのメモリ食いに悩ませれる人が減ると良いですね。

ではこの辺で。

追記:私の環境は NVIDIA GeForce 9800M GSです。
@Rix37621氏の情報によるとNVIDIA GeForce GTS250でも同様に描画問題の改善が見られたとのこと。情報提供ありがとうございます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。