雑記帳

ちょっとした文章とかメモ書きとか。

gccでごにょごにょ。(in windows)

何故gccかと言うと、

  • フリーである事。
  • C99のソースもコンパイル可能
  • C++0xの機能のサポートもある(完全ではないが)

の3つが挙げられます。
なので、これは使わないわけにはいかない・・と。
使用したのはWinGWシステムからインストールしたgcc Ver.4.5.1です。

しかし、Visual Studioのような統合開発環境は無いので、自分でコンパイルオプションを指定しないといけません

※ただし、Mac環境ではXcodeは只のエディタなのでコンパイラはgccです。私のMacにはgcc4.2.1がインストールされているんでC99のソースはコンパイル可能です。
また、Xcodeのコードハイライト機能もC99に準拠している?のかVisual Studio では色がつかないdouble complexでもキチンと色がついてくれます。

ここではC99のソースコードがIntel C++ Compiler Ver.11.1(←いつもはこっちを使ってます。)以外でコンパイル出来るかどうか気になっただけです。うん、本当にそれだけ。

で、今回はそれの備忘録というカタチ。

○やりたい事:gccでC99のソースをコンパイラを最適化の指定をしてコンパイルして、しかも、実行ファイル名をa.exe以外にする事。←太字部分が一番重要(マテ

なんで、今回はgccのPath設定が済んでいるものとしてのメモ。

まずコンパイルしたいディレクトリのフォルダを選択してここでコマンドウィンドウを開くで開きます。

そしたら、
>gcc -o (実行ファイル名を指定) -O2 -std=c99 (ソースファイル名)
とします。
基本的にはこれで良いはず。
-o (file): 実行ファイル名の指定
-O2 : 最適化の程度
-std=c99 : 言語仕様の設定。ここではC99を指定した。これを忘れてC99のソースをコンパイルしようとするとgccに怒られます。

(もちろんIntel C++ Compiler Ver.11.1 for Windowsでも/std=c99 オプションが要りますが。)

最後にインプットファイル名を指定。

と言うメモでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。