雑記帳

ちょっとした文章とかメモ書きとか。

Ubuntu10.10をインストールしたらまず入れるのは・・

ブラウザ関係

ブラウザ系ではまず火狐・・といいたい所ですが、デフォルトで入っているので、
アドオンとして、

  • Firefox Sync
  • FireGesture

の2つをまず入れます。ブックマークの同期とマウスジェスチャは手放せません。

プログラミング関係

これがLinuxを使う主な目的です。
まずgcc4.2以上が入っているか確認する。
(Ubuntu10.10にはgcc4.4.5が入っていました。)
次にLua5.1を入れる。
その次にruby1.8を入れる。
つぎにHaskellの処理系のghcを入れます。今はバイナリのVer.7.0.1があるのでそれを入れます。
fortranコンパイラのg95も入れます。
Perl/Pythonはデフォルトで入っています。
また、Synapticパッケージマネージャーからlibboost-all-devパッケージをいれます。

また、ライセンスを持っているので商用コンパイラのIntel Composer XE 2011(C++/Fortran)をインストール。生成するバイナリは無茶苦茶速いです。

日本語セットアップヘルパ経由

日本語セットアップヘルパから日本語拡張LaTeX環境Adobe Readerをいれます。

※ただし、UbuntuのドキュメントビューアがPDFを閲覧可能な為Adobe Readerをインストールする必要はない。UbuntuのドキュメントビューアのPDF閲覧はMac OSX付属のプレビューに継ぐ軽さです。

Thunderbirdも色々な環境で共通に使えるメールクライアントなのでインストールしても良いでしょう。

サウンド・システム関係

RhythmBoxのmp3コーデックプラグインをインストールしておきます。
また、Windowsで言うCCleanerのようなディスクキャッシュの消去ソフトのBleachBitというソフトがあるのでいれたい人はどうぞ。

GnomeのALSAミキサーも入れるとサウンド音量もいじれて幸せになれるかもしれません。

GIMPという高機能画像編集エディタもあるので入れると良いかもしれません。

また、標準のIMEのAnthyでもいいのですが、予測変換など機能を有する高機能なIMEのMozcはオススメです。

そして・・

お持ちかね、儀式と化しているWineインストールの番です。
また、WindowsアプリケーションはよくWindowsFormsという.NET Framework依存になっていることが多いのでMono Frameworkもインストールしましょう。
この2つは動けばラッキーみたいなものです。動く時と動かない時の差がかなりあるので動かないなら諦めましょう。

参考になれば。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。