雑記帳

ちょっとした文章とかメモ書きとか。

Wine上でJavaのexeを動かす(もはやネタ)

Wine上でWindows用のJavaVMって動く・・の?

Wine(Ver1.2.2 Stable)上でWindows用のJavaVMが動いたので報告。
今回はとある方のJavaアプリケーションを動かしてみました。

もちろんWindowsと違ってLinuxでは日本語がdisられるので動いただけではイケマセン。

起動したはいいが・・

はい、もちろん・・・

日本語部分の豆腐来ましたよ。

ええ。

対策は?
-通常のUbuntuにインストールされる場合のJAVAVMの設定

はい。あります。
このブログ
http://coffeecupman.blog28.fc2.com/blog-entry-5.html
によると、JavaVMの参照するフォントフォルダに日本語対応のシンボリックリンクを貼れば良いとのこと。
詳細は上のURLから。
通常、sunのJava環境では
/usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/lib/fonts
にフォントフォルダがインストールされているので
ここにfallbackフォルダを作成し、、日本語も対応しているフォント、例えばTakaoフォントのリンクを貼れば良いことになります。
$gksu nautilus
としないと、書き込み権限が得られないので注意。

上の対策方法があると分かったことでこれを応用してみましょう。

バンドルされているJREの場合−ここからが本番

../jre/lib/fontsとあった場合、このfontsフォルダにfallbackフォルダを作成し、日本語も対応しているフォント、例えばTakaoフォントのシンボリックリンクを突っ込んでやれば豆腐現象文字化けが解消します。

Javajreがバンドルされてないとき

Oracleのページに行って、素直にJavaのjre6をDLしてきます。
ここでインストールされるディレクトリがドットファイルという隠しフォルダになってます。
具体的には、
/home/(ログインユーザー名)/.wine/drive_c/Program Files/Java
の下にjreがインストールされます。

ここに/jre/lib/fontと辿って行くとJavaVMから参照されるフォントファイルがあるのですが、やはりどれも日本語対応でないので、上と同じようにして日本語対応フォントを突っ込んでやれば解決です。
また起動時には
$wine (起動したいプログラムまでの相対パス)
としてやらないといけないようです。
右クリックからだとなぜか起動しない。

では。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。