雑記帳

ちょっとした文章とかメモ書きとか。

Ubuntu10.10でX Severを停止して操作するには

NvidiaのGPGPU計算環境を整えるために嵌ったのでメモ。

通常のLinuxの方法では停止できない?

通常、LinuxでX Severを停止するには
$init 3
をすれば良いのですが、これはUbuntuではrootが潰されているのでこのコマンドはそのままでは使えません。
無理やり実行するには
$sudo su
$init 3
としてやれば、できないことはないですが、これでもダメです。

また、Gnome環境では端末で
$sudo /etc/init.d/gdm stop
と出来るとあるので、これを実行するとPC自体が止まったような感じになり、
X Severを停止した後に操作ができませんでした。

ではどうする?

解決策として、
一旦UbuntuのX Severを起動させてしまって、
Ctrl+Alt+(F1|F2|F3|…
のキーを押すことで、端末のみの環境で動かすことが出来ることが分かりました。F1〜F6(?)キーは実行レベルに対応しているようです。
端末のみの環境にするには、
Ctrl+Alt+F1 or Ctrl+Alt+F2
でいいと思います。
X Severを止めてないならばCtrl+Alt+F7でデスクトップ環境が戻ってきます。

この後に、
$sudo /etc/init.d/gdm stop
としてやれば、X Severを止めた状態で端末として操作できます。

また、操作後に、
$sudo /etc/init.d/gdm start
としてやればX Severが起動していつものデスクトップ環境が帰ってきます。

参考になれば。

追記:
Ubuntu11.10以降はgdmではなくlightdmになっています。
https://cosmo0920.wordpress.com/2012/03/19/ubuntu11-10%E3%81%A7x%E3%82%92%E5%81%9C%E6%AD%A2%E3%81%99%E3%82%8B/

広告

Ubuntu10.10でX Severを停止して操作するには」への4件のフィードバック

  1. katchaman 2011年3月2日 8:47 AM

    cosmo さん、はじめまして。
    ubuntu で GUI を起動させたくなくていろいろと調べていてここを見つけました。
    alt+ctrl+F# は知りませんでしたね。おかげさまでいろいろと勉強できました。

    元々は gdm をブート時に起動させたくなくて調べていたのですがなかなかわかりませんでした。/etc/init.d/rc.local で gdm を無理やり(?)止める方法などもありましたが、どうも綺麗じゃありません。

    それでたどり着いた方法が grub の起動オプションを追加する、というものです。
    /etc/default/grub で
    GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT=”quiet”
    となっていますが、これを “quiet text” とすればテキスト・モードになります
    (編集後、update-grub が必要です)。

    実は、ディスプレイ・マネージャの起動スクリプトを読んでいたら、スクリプトの引数をチェックしていることがわかってこれに気づきました。「なーんだ」ってところですが(笑)
    もちろん、/etc/init.d/gdm start で GUI も起動します。
    ご参考まで。

    • cosmo(コスモ) 2011年3月2日 11:47 AM

      >katchamanさん
      はじめまして。
      UbuntuでX Serverを起動させたくないとは面白いです。かなり興味深いです。
      おそらく個人で使われるのではなく何か事情がお有りなのでしょうね。
      なるほど、grubのオプションの追加でもテキストモードになるんですね、参考になります。
      気になって調べてみたのですが、
      /etc/default/grub で GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT=(option) の部分は
      “quiet splash” — 詳細に起動プロセスを表示する
      “quiet text” — テキストモードで起動
      みたいです。
      他にも
      “quiet”, “quiet nosplash” のようなオプションも指定できるらしいですね。
      そのオプションに付いては
      http://mypace75.blog92.fc2.com/blog-entry-479.html
      ここが参考になります。

  2. katchaman 2011年3月2日 3:24 PM

    さっそくのご回答ありがとうございます。

    実は、ubuntu 10.10 のサーバ版を入れて純粋にサーバとして使っておりましたが、ふと、『X は動かないのだろうか?』と気になったもので、あとから X やら gdm やらを入れたような次第です(「サーバ版を入れるなら、GUI はいらないだろう」って言われそうですけど。昔、UNIX で X Window を散々いじっていた我々の世代には、GUI は特別なので、あれば動かしてみたくなります—笑)。
    ところが、当たり前ですが、gdm を入れてしまうとデフォルトでこいつが動いてしまうので、それを動かさないことをしてみようと思ったわけです。

    わざわざ何してるんでしょうね、って思いますが、おかげで勉強になりました。

    • cosmo(コスモ) 2011年3月3日 12:23 AM

      なるほど、Ubuntuのサーバー版にgdmだったりXをインストールしてしまったがためにX Serverを止めてテキストモードで起動させようとされていたのですね。
      納得です。
      私の場合、Win95〜98あたりからPCに触り始め、Unix/Linuxの世界に来たのがUbuntu8.10LTSの頃だったのでGUIが当たり前だったんです。ここに世代の差を感じます(笑)
      書いた記事や、交わしたコメントによって勉強になったのであれば幸いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。