雑記帳

ちょっとした文章とかメモ書きとか。

Unityランチャーにアプリケーションを登録する

登録する方法

デスクトップで右クリックするとランチャーの作成がメニューにあると思います。
まずはこれを選択しhoge.desktopという適当なランチャーの雛形を作ります。

例えば僕の環境でmikutterのランチャーを作った結果が以下。

#!/usr/bin/env xdg-open

[Desktop Entry]
Version=1.0
Type=Application
Terminal=false
Icon[ja_JP]=gnome-panel-launcher
Name[ja_JP]=mikutter
Exec={MIKUTTER_DIR}/mikutter/mikutter.rb
Name=mikutter
Icon=gnome-panel-launcher

これを元に編集します。

Iconはmikutterのあるディレクトリから
../mikutter/core/skin/data/icon.png
と移動した所にあるのでそれに書き換えます。

その他コメントとか追記したものが以下。

#!/usr/bin/env xdg-open

[Desktop Entry]
Version=1.0
Type=Application
Terminal=false
Categories=GNOME;GTK;
StartupNotify=true Name=mikutter
Name[ja_JP]=mikutter
Comment=access twitter
Comment[jp_JP]=twitterにアクセスします
Exec={MIKUTTER_DIR}/mikutter/mikutter-start192.sh
#又は
#Exec={MIKUTTER_DIR}/mikutter/mikutter.rb
#でも良いかもIcon={MIKUTTER_DIR}/mikutter/core/skin/data/icon.png

となります。
{MIKUTTER_DIR}を環境に合わせて変えてあげればmikutterをUnityランチャーに登録できます。

また登録したての挙動は少しおかしいですが、
Unityランチャに登録して一旦ログアウトしてログインし直すと通常のUnityランチャの挙動になります。

そして最後にUnityランチャーに登録するのはランチャにすることを忘れずに。
この単純なことを見落としていたせいでUnityのここが使い辛いと思ってました…。

では。

追記:起動時にUnityランチャーは/usr/share/applicationsまたは~/.local/share/applicationsの中にあるランチャーしか読んでないみたい(?)なので起動時にも自作したランチャーをUnityランチャーに登録しておきたい時はそこに放り込んでおく必要があります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。