雑記帳

ちょっとした文章とかメモ書きとか。

mikutterのruby1.9.3環境を導入する

以下mikutter/devel/debian/build.shのパッチです

現時点では有効ですが、将来的にRuby1.9.3がhttp://ftp.ruby-lang.org/pub/rubyに来たときはこのパッチをあてなくても済みますし、パッチレベルが上がってしまうと有効では無くなります。(パッチレベル違いも全てビルドされてしまうため)

--- build.sh 2011-10-26 18:55:09.000000000 +0900 
+++ build_new.sh 2011-11-04 07:36:52.545798602 +0900
@@ -4,11 +4,12 @@
# mikutter environment builder for developer (debian & ubuntu)
#**************************************************************
-RUBY_SERVER='http://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby'
+RUBY_SERVER='http://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.9'
INSTALL_DIR='/opt/miku'
SRC_DIR="${INSTALL_DIR}/src"
DEPENDS='gcc make bzip2 wget pkg-config subversion
libgtk2.0-dev libyaml-dev libssl-dev zlib1g-dev'

if [ -e ${INSTALL_DIR} ] && [ -d ${INSTALL_DIR} ]; then
echo "mikutter setup to ${INSTALL_DIR}"
@@ -74,7 +75,7 @@
# Setup ruby environment
#-------------------------------------------------------
wget -O- ${RUBY_SERVER} |
-egrep -o '1..?..?-p[0-9]{1,3}' | sort | uniq |
+egrep -o '1..?..3-p[0-9]{1,3}' | sort | uniq |
while read RUBY_VERSION; do
S_VERSION=`echo ${RUBY_VERSION} | sed 's/-p.*//' | sed 's/\.//g'` 

mikutterの環境をRuby1.9.3に出来ます。

日本語入力がおかしくなるかも知れませんが自己責任にて。

追記:http://ftp.ruby-lang.org/pub/rubyに1.9.3p0来ました。
ふぇのまースクリプトで1.9.3まで入るようになりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。