雑記帳

ちょっとした文章とかメモ書きとか。

Arch Linuxのインストール他

Arch Linuxインストール

Ubuntuの他に何かLinuxのディストリビューションを使いたいと思ってArch Linuxをインストールしました。

Intelのチップセットなので端末インストール時に

#pacman -S xf86-video-intel

を忘れずに。
GUI環境のインストールは他の記事があるはずなのでそちらを参考にして頂くとします。

mikutter環境のインストール

GUI環境をインストールして次にmikutter環境を整えます。

$sudo pacman -S ruby rubygems

をしてruby環境を整えます。現在Archでこれをするとruby-1.9.3p0が降ってきます。\パッケージ更新はやい!/
次に

$sudo gem ruby-hmac
$sudo gem gtk2

これでArch Linuxでmikutterを使う準備が出来ました。

Gentoo Prefix Arch

Gentoo PrefixをUbuntuへインストールした時はglib関係のライブラリが/usr/lib/i386-linux-gnuにあってシンボリックリンクを貼って強引にコンパイラのPath解決を図る方法でインストールしました。
Arch Linuxでは/usr/libに置かれているのでインストールの説明を見ながらほとんどコンパイルされるのを待つだけでした。

エラーが起きたら慌てずにemergeしたいバージョンを下げていけば入るはずです。

日本語入力

$sudo pacman -S ibus ibus-anthy

として、ibus-Anthyをインストールするか、
http://blog.livedoor.jp/tickstick/archives/1028116.html
を参考にyaourtをインストールしてから

$sudo yaourt -S ibus-mozc

としてibus-Mozcをインストール。
ここで~/.xinitrcなどの設定ファイルのアクセス権を少なくとも644にしておく必要があります。(ログインした時に読み取れないとMozcが開始できないため)

また、yaourtがあれば$sudo pacman -S ttf-vlgothicでVL Gothicが落ちてきます。デフォルトのフォントよりも綺麗なので是非。

では。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。