雑記帳

ちょっとした文章とかメモ書きとか。

Ubuntu 11.10にGentoo Prefixをインストール

Ubuntu11.04をUbuntu11.10に更新しました。

その時にGentoo Prefixが動かなくなってしまったのでそれを更新しました。

Gentoo PrefixをUbuntuにインストールした記事の中で/usr/lib/i386-linux-gnuの扱いが訳のわからないことになっていました。それの修正も兼ねています。

UbuntuにPrefixをインストール

bootstrap-prefix.shをダウンロードしてBootstrap Process on Solarisに準ずる部分までは同じです。

$emerge -e system

した後にUbuntuではX関連やgtk関連がemergeできないことに気づかれるかと思います。

ではその原因は何か?

原因はbin-utilsldがライブラリを見つけられらないことによるものです。

${EPRIFIX}/etc/ld.so.confを見てみると

# contents of /etc/env.d directory
${EPREFIX}/usr/local/lib
${EPREFIX}/usr/i686-pc-linux-gnu/lib
${EPREFIX}/usr/lib/gcc/i686-pc-linux-gnu/4.2.4

となっており、${EPRIFIX}/etc/env.d/05binutilsを覗くと、

MANPATH=${EPREFIX}/usr/share/binutils-data/i686-pc-linux-gnu/2.22/man
INFOPATH=${EPREFIX}/usr/share/binutils-data/i686-pc-linux-gnu/2.22/info
LDPATH=${EPREFIX}/usr/i686-pc-linux-gnu/lib

と見えます。

よって、bin-utilsldのLDPATH上にライブラリを置いてしまいましょう。

リンカが探せるようにしてみる

例えば以下のように

$cp /usr/lib/i386-linux-gnu/* ${EPRIFIX}/usr/i686-pc-linux-gnu/lib/

してi386-linux-gnu以下のものもldが探せるようにしてしまいましょう。

するとXやgtk関連パッケージもemerge出来るようになると思います。

では。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。