雑記帳

ちょっとした文章とかメモ書きとか。

Gentoo Prefix Ubuntuでlaymanを使う

前回の記事でUbuntuにGentoo Prefixをインストールしました。

今回はそのGentoo Prefixへlaymanをemergeするだけで使えるようにしようという記事。

laymanとは

layman とは http://en.gentoo-wiki.com/wiki/Overlay にあるように、mainのportageツリーに入っていないebuildを追加する仕組みです。

このlayman、gitやらsubversionやらmercurialに依存しているため、本来であればそれらをインストールする必要があります。

が、

Ubuntuでは

$ sudo apt-get install git subversion mercurial darcs tar

で全て入ってしまうのだからこれを使わない手はないですね。

$ emerge layman

をした後、
$EPREFIX/etc/layman/layman.cfgを以下のように編集します。

--- layman.cfg.orig    2012-11-11 18:38:20.172869912 +0900
+++ layman.cfg    2012-09-02 12:14:40.732390596 +0900
@@ -96,12 +96,12 @@ nocheck  : yes
#
#bzr_command        : /usr/bin/bzr
#cvs_command        : /usr/bin/cvs
-#darcs_command      : /usr/bin/darcs
-#git_command        : /usr/bin/git
-#mercurial_command  : /usr/bin/hg
+darcs_command      : /usr/bin/darcs
+git_command        : /usr/bin/git
+mercurial_command  : /usr/bin/hg
#rsync_command      : /usr/bin/rsync
-#svn_command        : /usr/bin/svn
-#tar_command        : /bin/tar
+svn_command        : /usr/bin/svn
+tar_command        : /bin/tar
#g-common_command   : /usr/bin/g-common

こうすることで、laymanが走るようになります。
この後は

$ layman-2.7 -a haskell

とかやってみてもいいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。