雑記帳

ちょっとした文章とかメモ書きとか。

Wine 1.4.1で筆圧検知を有効にしてみる

Wine1.4で試す

wine 1.5.13から筆圧検知が効かなくなってしまったので1.4.1ならどうなるかという実験のメモ。

結論からすると、効くようです

先ずは、Wineの筆圧検知を有効にするパッチを取ってきます。

http://bugs.winehq.org/show_bug.cgi?id=11846 此処から取ってきます。

特に編集もせずにこのパッチは当てることができます。

Wineのバイナリと置き換える

え?コンパイルがめんどくさい?

コンパイル済みバイナリと使用したパッチをDropboxに置いておきます。

コンパイル済みバイナリー(wine1.4.1)

上記よりダウンロードしたwinex11.drv.soとwintab32.dll.soを解凍して

  • /usr/lib/i386-linux-gnu/wine/winex11.drv.so
  • /usr/lib/i386-linux-gnu/wine/wintab32.dll.so

と入れ替えてください。

wintabを使うアプリケーションではペンタブレットの筆圧検知が使えるようになっているはずです。

SAIの場合

SAIの場合のwintabを使う設定はmisc.iniにあります。

TabletMouseSimulation = 0

の0を1にしてSAIを起動するとSAIはwintabを使うようになります。

参考:Wineの筆圧感知パッチ http://yusuke494.blog.fc2.com/blog-entry-6.html
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。