雑記帳

ちょっとした文章とかメモ書きとか。

Kernel 3.9でv4l2loopbackを使う

Kernel 3.9ではV4L2に変更があります。

「3.8までのV4L2」は以下のV4L2 int deviceが該当します。
deprecated表示になっているのでV4L2を使う際は使うのは推奨されなくなりました。
v4l2loopbackデバイスを使う際はカーネルコンフィグで有効にしましょう。

Screenshot_from_2013-04-30 23:31:06

その上のV4L2 sub-device userspace APIだけにチェックを入れた場合にv4l2loopback/webcamstudioのカーネルモジュールをinsmodしようとすると次のエラーが出ます。

$ sudo insmod webcamstudio.ko
insmod: error inserting 'webcamstudio.ko': -1 Unknown symbol in module
$ dmesg
[  ... ] webcamstudio: Unknown symbol video_ioctl2 (err 0)
[  ... ] webcamstudio: Unknown symbol video_devdata (err 0)
[  ... ] webcamstudio: Unknown symbol video_unregister_device (err 0)
[  ... ] webcamstudio: Unknown symbol video_device_alloc (err 0)
[  ... ] webcamstudio: Unknown symbol __video_register_device (err 0)
[  ... ] webcamstudio: Unknown symbol video_device_release (err 0)

また、webcamstudioは0.57系にとどまっているのではなく、より新しいものに更新しましょう。
Ubuntu12.04+で起動できない問題は既に修正済みです:
http://code.google.com/p/webcamstudio/issues/detail?id=75#c38

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。