雑記帳

ちょっとした文章とかメモ書きとか。

新宿Scala座2014年3月号に参加してきた

新宿Scala座に参加してきました。

普段自分の時間を使って書く時はHaskellやらRuby(のC FFI)やらを書いている訳ですが、何を思ったかScalaに手を出してしまいました。

Scala始めて間もないのでScalaを書く時にはまったこと、というタイトルでスライドを作りました。

Scalaを書いていて結構OOPだなーと思っていると実はScalazがあるよ!みたいなことだったり、かなりBattery includedな感じだったりと、どうしても重厚なものになってしまうのは仕方ないのかなぁとか。

あと、最近はdispatchの新しいものが出たこともあり、dispatch-classicと新しいdispatchの情報が混在していてやめてくれーって感じでした。

Scala、もっと使っていきたいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。