雑記帳

ちょっとした文章とかメモ書きとか。

Ubuntu Linuxでの機器対応調べ

Linuxではドライバが無いと使えないということがあって困ることがあります。最近は殆ど無いですが。

凡例:
○特に何もしなくてもgenericカーネルなら認識
△ドライバを持ってくる必要やライブラリの更新の必要あり
×認識出来ず

GTX550Ti/GTX650Ti/GTC750Ti NVIDIA公式ドライバをダウンロードしてくれば高性能VGAカードとして認識します。また、最近Ubuntu公式でもドライバが落ちてきます。
GTX650TiでDVIx2+HDMIを組み合わせた3画面出力も可能。DVIx2+HDMI+displayportの組み合わせでは4画面出力も可能な場合もある。

SE90-PCI/SE200-PCI カーネルのドライバモジュールにEnvy24チップのドライバがあれば挿せば認識します。(ice1724)

SD-90 usbに挿せば認識、サウンド出力先に指定することも出来ます。

Wacomペンタブレット(bamboo) カーネルのドライバサポートにWacomが入っていれば認識。Linuxネイティブのソフトなら筆圧感知も効きます。

UA-1G(Audio I/F) こちらもSD-90と同じく認識。

ゲームパッド:Logicool  「Logitech, Inc. Logitech RumblePad 2 USB」として認識。

Brother DCP-330C(プリンター) ドライバの入れ方がちとめんどくさい。型番指定ではなく自動型番判別スクリプトを用いてドライバを入れると確実。

iphone4 iOS機器を制御するライブラリが古いとマウント出来ないことがある。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。